これからもずっと一緒

今日はノンちゃんの16歳のお誕生日。
今年も一緒にこの日を迎えられるものと思っていました。

ノンちゃんが旅に出てから約5ヶ月が経ちましたが、
大丈夫な日とダメな日と、
強くなれたり涙が止まらなかったりを繰り返しています。

毎年のお誕生日にそうしたように、
今年もノンちゃんの大好きだったチーズケーキを焼きました。
でも、パパちゃんとママちゃんの間に入って

2009年5月11日午前10時45分 永眠

安らかな、本当によい最期でした。
パパちゃんの腕に抱かれ、ママちゃんに撫でられながら、眠るように旅立ちました。

ノンちゃんと歩いたお散歩コースをイサオと歩きました。
気持ちの良い、すがすがしいカリフォルニアの空がありました。

3人が家族となって歩んできた15年という人生第1章が終わりました。
人生第2章にノンちゃんはもういませんが、イサオと二人、
ノンちゃんが用意してくれた新しい環境で、

ノンちゃん、ありがとう!

2009年5月11日月曜日、午前10時(日本時間12日午前2時)、
ノンちゃんは天国へ旅立ちます。

パパちゃんがLAから戻ってくるのを待ち続け、
母の日まで一緒に過ごしてくれたノンちゃんは、最後の最後まで親孝行な娘でした。

大好きだったご飯も食べなくなり、歩けなくなり、
「パパちゃん、ママちゃん、もう行くね。」と全身を使って告げられました。
そんなノンちゃんを、静かに旅立たせてあげようと思います。

Farewell BBQ

毎週木曜のテニス仲間たちが、私のためにお別れ会を開いてくれた。V&Bご夫妻のご自宅でBBQ Party。「長いこと一緒にテニスをやっているけれど、こうしてテニス以外に皆で集まる機会がなかったものね。チアキのお別れ会という形でも、皆で集まれて嬉しいわ。」とBが発案してくださった。

ノンちゃんのその後とこれから

ノンちゃん大事件から1ヶ月以上が経った。事件2日後と1週間後のre-check upでは、薬も効いて順調に回復しているとのことで一件落着した。と思われたのだが、今月に入りまた咳が出始め、今度はアレルギーによる気管支炎でまた通院。炎症止めの注射をされ、薬をもらってようやく落ち着き始めた今日この頃である。今度のcheck upは1ヵ月後の5月末。それまでどうか何もありませんようにと、毎日ひたすら祈っている。

ノンちゃん事件簿No.2 2009 『宣告』

ノンちの容態が悪化、2つの病院をハシゴし、夜はemergencyへ入院、翌朝またかかりつけの病院へ搬送しさらに1日入院、とりあえず落ち着いて昨晩退院という、‘ママちゃん大パニックの巻-そしてパパちゃんはお留守’という今週の幕開けだった。

ノンちゃん事件簿No.1 2009

ここ最近すごく調子の良かったノンちが、また昨日(3/11・水)1日入院する事件が起こってしまった。原因は心不全の悪化。元気なのをいいことに、お散歩もちょっと距離を伸ばしてみたりとムリをさせてしまったのがいけなかったのだろう。心臓病を甘く見てはいけないと痛感した昨日だった。

Pot luck party

Beeグループの1人、Aの発案でpot luck partyが開かれ、Aのお家に集合してきた。ご主人の仕事の関係で今はシンガポールに赴任しているのだが、数ヶ月に一度は戻ってきている有閑マダムである。偶然にも、所属しているキルトギルドのメンバーの1人、Cという女性もご主人の仕事でシンガポールに赴任しており、駐在妻同士、加えてキルト仲間として2人で駐在生活を楽しんでいるらしい。

updating

久しぶりの更新となってしまいました。せっかく遊びにきてくださっていた皆様、申し訳ありません。m(_ _)m 多用に取り紛れすっかりPCから離れておりました。とは表向きの理由で、単なる怠慢と言えばそれまでなのですが…。

ノエルは相変わらずに過ごしております。とは言いましても、15歳ともなれば今までのようにはいかず、戸惑うこともしばしばあります。お散歩も大分短くなり、今はアパートの敷地内をゆっくり歩くだけ。

Bee Retreat Part 2

去年に引き続き、今年もbeeグループの‘キルト篭り合宿’が行われた。bee仲間の1人Gのお家が合宿所。去年もそうだったのだが、一緒に暮らすGの彼氏がポーカー大会へ泊まりで出かけるため、1泊2日間私たちのために開放してくれるのだ。でも強制ではないので、来たい時間に来て泊まりたい人は泊まって明日また来たい人は来て…と気楽で楽しい合宿なのである。