ノンちゃんのその後とこれから

ノンちゃん大事件から1ヶ月以上が経った。事件2日後と1週間後のre-check upでは、薬も効いて順調に回復しているとのことで一件落着した。と思われたのだが、今月に入りまた咳が出始め、今度はアレルギーによる気管支炎でまた通院。炎症止めの注射をされ、薬をもらってようやく落ち着き始めた今日この頃である。今度のcheck upは1ヵ月後の5月末。それまでどうか何もありませんようにと、毎日ひたすら祈っている。

それにしても薬の量がすごい。心臓とアレルギー合わせて6種類、処方を間違えてはならないと壁に貼り出し、毎回ダブルチェックしながらあげている。薬とはずっと無縁だったノンちゃんが、今では薬で生かされていると思うと本当に胸が痛む。でも、それで元気にいてくれるのだから‘命の源’と思うしかない。

あんなに大好きだったお散歩ももう行けなくなってしまった。トイレを済まして終わり。本人もあまり歩きたがらず、用が済むと「ママちゃん、抱っこ。」とばかりに振り向くのである。普段、運転しながらノンちゃんのお散歩道などを眺めると、「ついこの間まであそこを歩いていたのに…。」と涙ぐんでしまう。でも、自分で歩いて排泄が出来ているだけでも良しとしなくちゃと、何事も今のノンちゃんの状態に感謝するようにしている。

そして、あの大事件からここまでに回復してくれ、とりあえず落ち着いた容態でいる今のうちにもうひと頑張りしてもらおうと、決断したことがある。
ノエル家、Los Angelesへ引っ越します。

イサオの仕事の都合でどうしてもLAへ行かねばならず、本当に本当に悩んだ。当初は単身赴任を考えたが、あとわずかなノンちゃんの人生だからこそ家族は一緒に暮らすべきと、老体には一大事のことだが、家族皆で引っ越すことにした。去年まで毎年長距離旅行をしてきたノンちゃんにとって、LAまでの7時間の道のりが、最後のドライブ旅行になることと思う。昔を思い出して、ノンちゃんも頑張ってくれることと信じている。

引越しは5月末の予定。小物を片付け始めているこの頃、「何が起こるの?」と私の行動を見張っているノンち。引越しまでのあと1ヶ月、どうかどうか元気でいてくれますように。LAの暖かい気候のもとで、もっともっと元気になってくれますように。そんな訳で、ノエル家は忙しくなりそうです。

温かくしてね。温かくしてね。

ママちゃんを見張っているうちに…ZZZ…ママちゃんを見張っているうちに…ZZZ…

日本からお見舞いが届いたよ。日本からお見舞いが届いたよ。