ノンちゃん、ありがとう!

2009年5月11日月曜日、午前10時(日本時間12日午前2時)、
ノンちゃんは天国へ旅立ちます。

パパちゃんがLAから戻ってくるのを待ち続け、
母の日まで一緒に過ごしてくれたノンちゃんは、最後の最後まで親孝行な娘でした。

大好きだったご飯も食べなくなり、歩けなくなり、
「パパちゃん、ママちゃん、もう行くね。」と全身を使って告げられました。
そんなノンちゃんを、静かに旅立たせてあげようと思います。

『Noel in Los Angeles』を夢見ていましたが、
8年暮らしたSan Franciscoでノンちゃんの生涯は終わることになりました。
こうしてノンちゃんの傍でブログを更新することは今日が最後になります。
この先のことはまだ何も考えられませんが、
またいつの日かお目にかかれたらと思っています。

いろいろとご心配くださり、そして今までかわいがってくださり、
本当にありがとうございました。
たくさんの人から愛されたノンちゃんは、本当に幸せな子でした。

「先に行っててね。すぐにとはいかないけれど、必ず迎えに行くからね。」と、
明日、ノンちゃんを送り出してきます。
ノンちゃん、どうもありがとう。

15歳6ヶ月と20日を生きてくれました。15歳6ヶ月と20日を生きてくれました。

のんちゃん、きっと

のんちゃん、きっと天国からおふたりの新しいLAでの生活を見守ってくれることでしょうね。15歳と6ヶ月、大往生ののんちゃん、会えなくなってしまうのは寂しいけれど、本当によくがんばってくれましたね。のんちゃん、ありがとう♪
明日は私ものんちゃんの天国への旅立ちを祈っています。

ありがとうございました。

sakuraさん、いつも温かいお言葉をありがとうございます。
本当に最後の最後まで頑張ってくれました。
そんなノンちゃんに恥じないよう、LAでも頑張らなくちゃと思っています。
sakuraさんもトビー君&ケイシーちゃんとお元気にお過ごしくださいね。
また時々おじゃまします。
ノンちゃんを見守ってくださり、ありがとうございました。