Noel

warning: Parameter 2 to views_rss_views_feed_argument() expected to be a reference, value given in /home/noelinsf/public_html/drupal-5.15/includes/module.inc on line 406.

これからもずっと一緒

今日はノンちゃんの16歳のお誕生日。
今年も一緒にこの日を迎えられるものと思っていました。

ノンちゃんが旅に出てから約5ヶ月が経ちましたが、
大丈夫な日とダメな日と、
強くなれたり涙が止まらなかったりを繰り返しています。

毎年のお誕生日にそうしたように、
今年もノンちゃんの大好きだったチーズケーキを焼きました。
でも、パパちゃんとママちゃんの間に入って

2009年5月11日午前10時45分 永眠

安らかな、本当によい最期でした。
パパちゃんの腕に抱かれ、ママちゃんに撫でられながら、眠るように旅立ちました。

ノンちゃんと歩いたお散歩コースをイサオと歩きました。
気持ちの良い、すがすがしいカリフォルニアの空がありました。

3人が家族となって歩んできた15年という人生第1章が終わりました。
人生第2章にノンちゃんはもういませんが、イサオと二人、
ノンちゃんが用意してくれた新しい環境で、

ノンちゃん、ありがとう!

2009年5月11日月曜日、午前10時(日本時間12日午前2時)、
ノンちゃんは天国へ旅立ちます。

パパちゃんがLAから戻ってくるのを待ち続け、
母の日まで一緒に過ごしてくれたノンちゃんは、最後の最後まで親孝行な娘でした。

大好きだったご飯も食べなくなり、歩けなくなり、
「パパちゃん、ママちゃん、もう行くね。」と全身を使って告げられました。
そんなノンちゃんを、静かに旅立たせてあげようと思います。

ノンちゃんのその後とこれから

ノンちゃん大事件から1ヶ月以上が経った。事件2日後と1週間後のre-check upでは、薬も効いて順調に回復しているとのことで一件落着した。と思われたのだが、今月に入りまた咳が出始め、今度はアレルギーによる気管支炎でまた通院。炎症止めの注射をされ、薬をもらってようやく落ち着き始めた今日この頃である。今度のcheck upは1ヵ月後の5月末。それまでどうか何もありませんようにと、毎日ひたすら祈っている。

ノンちゃん事件簿No.2 2009 『宣告』

ノンちの容態が悪化、2つの病院をハシゴし、夜はemergencyへ入院、翌朝またかかりつけの病院へ搬送しさらに1日入院、とりあえず落ち着いて昨晩退院という、‘ママちゃん大パニックの巻-そしてパパちゃんはお留守’という今週の幕開けだった。

ノンちゃん事件簿No.1 2009

ここ最近すごく調子の良かったノンちが、また昨日(3/11・水)1日入院する事件が起こってしまった。原因は心不全の悪化。元気なのをいいことに、お散歩もちょっと距離を伸ばしてみたりとムリをさせてしまったのがいけなかったのだろう。心臓病を甘く見てはいけないと痛感した昨日だった。

updating

久しぶりの更新となってしまいました。せっかく遊びにきてくださっていた皆様、申し訳ありません。m(_ _)m 多用に取り紛れすっかりPCから離れておりました。とは表向きの理由で、単なる怠慢と言えばそれまでなのですが…。

ノエルは相変わらずに過ごしております。とは言いましても、15歳ともなれば今までのようにはいかず、戸惑うこともしばしばあります。お散歩も大分短くなり、今はアパートの敷地内をゆっくり歩くだけ。

A Happy New Year!!!

『ゆく年くる年』を見ながら書いていたら、気がつくと年が明けていた。(^^;)

明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年もよろしくね!今年もよろしくね!

Merry Christmas!

今日はクリスマス。人出も少なく街中は静まり返ってる。それに激寒っ!(>_<) 午前中は雹が降ったほど!しかし。クリスマスだろうが雹が降ろうが、ノンちゃんには知ったこっちゃない。お散歩の時間が来るとしっかりスイッチが入りいつもと変わらず日課をこなす。一家で完全防備に整えお散歩へ出かけた。

殿堂入り?

毎週のようにノンちの病院通いが続いた9月。でも10月に入ると調子も戻ってきて、「次回は2ヵ月後にcheck-upの予約を取ってください。」とDr.Bに言われていた。『じゃ、12月に入ったら予約を取ろう。それまでの2ヶ月、どうか何もおこりませんように。』と願っていたが、その願いも空しく、昨日また病院のお世話になってきた。(;_;)